【2022年】値段の安い建設業経理士1級通信講座3社を比較!TAC、資格の大原、ネットスクール

建設業経理士1級は難度が高く、通信講座も数多くあります。

そんな通信講座の中で、「教材が充実、講師が一流」で、通学講座より「値段の安い」通信講座をまとめました。

価格娘
価格娘

最初にざっくり比較!価格など比較対象は2022年3月現在のものです


比較
項目
ネットスクールTAC独学道場資格の大原
公式サイトネットスクール
公式サイト
TAC独学道場のアイコン
公式サイト
資格の大原
公式サイト
コース名1級標準コース(3科目を同時に受講、科目別受講も可1級コース【資料通信】
特長収録講義(オンデマンド)とライブ講義が受けられる!さらに添削指導もTACの通信講座がお手軽価格資格の大原の合格ノウハウが詰まった教材模試で合格を目指す
おすすめ度星4.5個4.5星4個4.0星4個4.0
価格財務諸表45,500円、財務分析、原価計算は40,300円
3科目標準コース110,800円
財務諸表29,300円、財務分析、原価計算は26,200円
3科目合格コース73,300円
財務諸表、財務分析、原価計算それぞれ36,400円
3科目合格コース101,700円
お得な割引キャンペーン各種割引制度あり各種割引制度あり
講師
藤本拓也先生

TAC講師陣

講義は無し
講義時間【3科目標準コース】基本講義28回(1回の講義は2時間)[1]財務諸表17.5時間
財務分析・原価計算それぞれ15時間
サンプル講義動画無料説明会
公式サイトネットスクール
公式サイト
TAC独学道場のアイコン
公式サイト
資格の大原
公式サイト
学習ツール
過去問題集&テキストほか

ガイドブック、答練、質問カードほか

テキスト、各種問題集、解答解説集ほか
倍速機能
講義音声ダウンロード
受講用アプリ

アプリで動画のダウンロードが可能(音声のみは不可)
スマホ対応
模擬試験
とおる模試3回[2]

直前模擬試験6回
答練
過去問ゼミ15回(各2時間)[3]+予想・質問会3回[4]

的中答練1回

過去試験問題集、直前対策を用意
添削指導
理論添削 9回[5]
SNS機能
受講生専用「学び舎」
質問
ライブ講義なら授業中にチャットで質問も可能

5回まで

電話・郵送・FAX
詳しく
さらに分割クレジット(ショッピングローン)あり直前対策も用意合格実績(合格者数、合格率ほか)はこちら
公式サイトネットスクール
公式サイト
TAC独学道場のアイコン
公式サイト
資格の大原
公式サイト
価格娘
価格娘

便利な一括資料請求はこちら(無料)

参考文献

  1. 財務諸表12回・財務分析8回、原価計算8回

  2. 財務諸表1回・財務分析1回、原価計算1回

  3. 財務諸表5回・財務分析5回、原価計算5回

  4. 財務諸表1回・財務分析1回、原価計算1回

  5. 財務諸表3回・財務分析3回、原価計算3回

LECキャンペーン 】作文だけで最大30%割引になる「Web奨学生試験」も↓

通信講座を選ぶときは、次の点に注目!
  1. 消化できるか?』講義時間や教材が多いと、多くの論点がカバーできるメリットがありますが、消化できなくては本末転倒。普段の生活で無理なく消化できる通信講座を選びましょう。
  2. 自分のニーズと合っているか?』講義だけで十分なのか、問題演習までカバーするのかなど、ご自分のニーズに合った通信講座を選んでください。
  3. 講師の質』講師の資格が適切かを確認しましょう。一般的に指導歴が長い先生は安心です。
  4. 割引キャンペーンを確認する』低価格の講座でも、さらに割引キャンペーンを実施していることがあります。
  5. 受講生の口コミを参考にする』合格体験記が記載されているならば、どんな感じで受講し、合格につながったのか?ぜひ確認してください。
  6. 無料お試し講座の受講』講師との相性、受講のしやすさなど、無料で確認できます。

これらのポイントを考慮すれば、ご自分に最適な通信講座が選べるはずです。