値段の安い社労士通信講座を比較!月額制(サブスク)で受講できる講座も

労務人事系の人気資格・社労士。受験者数も多く、通信講座も数多くあります。そんな社労士講座の中で、「教材が充実、講師が一流」で、通学講座より「値段の安い」通信講座をまとめました。

価格娘
価格娘

最初にざっくり比較!価格など比較対象は2021年3月現在のものです

比較対象 スタディング(合格コース) ゼミネット オンスク
公式サイト(画像クリックで移動) スタディング
特長 スキマ時間で合格が目指せる工夫が満載。白書・横断整理の対策も 「社労士神速インストール」など多数の執筆をするベテラン講師が講義を担当 月額制(サブスク)で受講可!他の資格も
おすすめ度 丸5個 丸4個 丸4個
価格 59,400円 2か月5,000円から 月額1,078円から
講師
ベテランの早苗俊博先生
ベテラン講師
特定社労士
講義時間
基本講座約109時間+総まとめ講座約20時間
約90時間
約15時間
学習ツール
Webテキスト、各種問題集、学習レポートほか
講師特製オリジナルレジュメ、ダウンロード教材他
ダウンロード教材、学習管理機能、復習機能ほか
倍速機能
音声無料ダウンロード
音声講義あり
スタンダードコース
スマホ対応
法改正対応
SNS機能
勉強仲間機能
みんなの学習相談
詳細 詳細へ 詳細へ 詳細へ

【先着100名様にプレゼント】カリスマ講師が教える「非常識合格法」

スタディング

大手通信講座のスタディング(旧通勤講座)です。通勤講座という名前にあるように、通勤時間(すきま)時間でも国家資格の勉強ができるよう設計されています。

そして充実した教材、一流の講師による動画講義など満足のいく内容で、59,400(価格は2021年3月現在)という驚きの安さです。
スタディング社労士講座はこちら


▲スキマ時間で効率よく社労士試験の合格が目指せるスタディング(画像は公式サイトから)

1
忙しい社会人でも続けられるスキマ勉強法

「勉強する机も時間もない」そんな社会人の方も多いはず。そこでスタディングでは「コンパクトな動画講義」を用意。40分程度の解説講義なので、スキマ時間で社労士の勉強ができます。

また問題集なども、試験に出そうな頻出ポイントを中心に構成。繰り返し勉強できる工夫もされています。またモチベーションアップに役立つ学習レポート機能も搭載。最後まで学習が続けられる環境が用意されています。

価格娘
価格娘

挫折しない工夫がされています。初学者におすすめ!

スタディングの充実した学習教材
  • 短期合格セミナー 最初に勉強方法など全体像をつかむ
  • 基本講座(ビデオ・音声) 基礎からじっくり約109時間のインプット講義
  • WEBテキスト スマホがあればどこもでも学習可能。暗記ツール付き。
  • スマート問題集 学習した内容を定着させる170回(1743問)。このほかにセレクト過去問集の10回(162問)を用意。
  • 総まとめ講座(ビデオ・音声) 難化傾向にある最近の社労士試験に向けて30回(約20時間)の直前まとめ!
2
講師は経験豊富な早苗俊博先生

社労士試験の特徴は、初学者が比較的多いという点です。勉強は「大学受験以来…」という方もいらっしゃるでしょう。

そんな初学者の方には、指導経験が豊富な先生による講義がおすすめ!

早苗俊博先生は、社労士試験の受験指導はもちろんのこと、学習塾で小学生の受験指導の経験も。「なぜ」を連発する小学生でも理解できる分かりやすい授業がモットーです。社労士合格を目指すあなたに、早苗俊博先生からのメッセージ

価格娘
価格娘

難しいことを分かりやすく教えてくれます

また、早苗俊博先生は、社労士のほか、年金アドバイザー2級、年金コンサルタント、DCプランナー、メンタルヘルスカウンセラーなど、社会保険労務士関連の資格を多数取得。社労士講座の担当にふさわしいと言えるでしょう。

【スタディングCM動画】「あなたの可能性を現実にする」

3
通信講座だからできる低価格!合格お祝い制度も!

教室のいらない通信講座だから安い!スマホがあれば、どこでも社労士学習!さらにスタディングでは時期によりキャンペーンを実施することも。

また合格お祝い制度もあり、社労士試験に合格することで、さらに実質的に費用を安くできます。

価格娘
価格娘

2021年4月現在、全講座で累計10万人以上の方が受講されたスタディング!指導実績の高さも納得です

ご注意!
  • 充実した講座内容で低価格を実現させるため、紙のテキストは別売りです。
  • 動画講義はオンラインで配信されるため、ネット環境が必要です。ただし、アプリでダウンロードが可能です(オフラインでも視聴可能)。
  • スタンダードな「合格コース」のほか、直前対策答練と合格模試がセットになった「総合コース」もあります。

ゼミネット

2か月5,000円からという驚きの安さのゼミネット(価格は2021年3月現在)。実力派講師が社労士講座を担当しています。

ゼミネット
▲実力派講師が講義を担当するのに、驚きの安さ「ゼミネット」(画像は公式サイトから)

1
安さの秘密は?

その安さの秘密ですが、「自社制作・自社配信」「派手な広告宣伝はやらない」「テキスト類はダウンロード」という徹底したコスト削減(受講生ファースト)によるものです。

もちろん安いだけではなく、ボリュームある講義時間(社労士講座の場合は90時間、2020年8月現在)に、予想模擬試験(選択式8問・択一式70問)、白書関連資料など、充実した通信講座です。

2
ベテラン講師が講義を担当!

ゼミネット社労士講座は指導経験豊富なベテラン講師が多数在籍!たとえば、小林孝雄先生は「どこでもチェック社労士」「社労士神速インストール」「社労士出るとこ過去問」を執筆、さらに「社労士受験実務六法」を監修するなどプロ講師といった具合です。

小林孝雄先生が執筆された書籍(一例)

2019年版 どこでもチェック社労士〈Ⅰ労働編〉

2019年版 どこでもチェック社労士〈Ⅰ労働編〉

小林孝雄
2,200円(07/29 14:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

3
他の資格も勉強できる!

これがまたすごい!社労士だけではなく、受講期間中は、衛生管理者、行政書士、ファイナンシャルプランナー、日商簿記などの資格が受講し放題です。

価格娘
価格娘

社労士と衛生管理者のダブル資格取得を目指すのもおすすめ

ご注意!
  • 充実した講座内容で低価格を実現させるため、紙のテキストはありません(レジュメは自分で印刷します)。
  • 動画講義はオンラインで配信されるため、ネット環境が必要です。

(スポンサードリンク)

ゼミネット公式サイトはこちら

オンスク

月額制(サブスク)で勉強できるオンライン通信講座「オンスク」です。資格の学校TACの関連会社が運営しているので安心して受講できます。
オンスクはこちら

オンスク
▲月額制(サブスク)で受講し放題のオンスク(画像は公式サイトから)

1
月額制で勉強できる

「オンスク」の特長は何といっても月額制で勉強できる点です。1,078円のライトコース、1,628円のスタンダードコース(価格は2021年3月現在、税込み)があります。

価格娘
価格娘

月額制なので、途中でやめるのも簡単

お試し無料コースもありますが、本格的に社労士の合格を目指すならスタンダードコースがおすすめです。動画講義、問題演習、学習管理機能や復習機能など充実しています。

また過去問の分析にも力を入れています。たとえば「多肢選択式問題」では、試験と同じ出題形式で学習が可能。使い方も簡単です。

任意の空欄を選択」→「正解と思うものを選択」→「空欄を埋めたら決定をクリック」→「正解の確認」。スマホなら指一本で多肢選択式の勉強ができちゃいます!

【オンスクの使い方動画】「社会保険労務士講座、多肢選択問題」

2
実力派講師が講義を担当!

オンスク社労士講座の担当講師ですが、2020年度だと金本絵美先生です。

金本絵美先生は特定社労士のほか、AFP(ファイナンシャルプランナー資格)も取得しており、労務管理・社会保険のエキスパートの方です。

3
月額制でウケホーダイ!

オンスクは月額(サブスク)で受講できる通信講座です。そしてうれしいことに、社労士のほか行政書士や簿記などの講座も受講できます。ダブル資格を目指す方におすすめです。

2021年3月現在だと、月額制で次のような通信講座が受け放題です。そのうちの一部を掲載します。

【法律・会計】行政書士、社会保険労務士、ビジネス実務法務検定3級・2級、日商簿記3級
【不動産・金融】社労士、マンションマエストロ検定、社労士・2級、証券外務員二種、インテリアコーディネーター
【観光・流通】国内旅行業務取扱管理者、世界遺産検定3級、販売士3級ほか
【ビジネススキル】気象予報士、ITパスポート、衛生管理者、秘書検定2級・3級、誰でも簡単!ビジネス統計学、誰でも簡単!スプレッドシート実務ほか

価格娘
価格娘

このほかにも、語学やボールペン字などの実用系講座も受講し放題です!