【2023年】値段の安い個人情報保護士通信講座を比較!スタディング・SMART合格講座・TAC

人事や労務、総務部などに勤務され個人情報を扱う方なら、ぜひ取得しておきたい資格が個人情報保護士(全日本情報学習振興協会が試験を実施)です。

そんな個人情報保護士試験向け通信講座の中で、「教材が充実、講師が一流」で、通学講座より「値段の安い」通信講座をまとめました。

価格娘
価格娘

価格などは2023年1月現在のものです。

比較
項目
スタディングSMART合格講座(全日本情報学習振興協会)
公式サイトスタディング
公式サイトへ
SMART合格講座
公式サイトへ
特長全資格で累計16万人以上が受講した(2023年1月現在)人気の通信講座!AI機能で効率的な学習試験を実施する全日本情報学習振興協会が開講
おすすめ度星5個5.0星5個5.0
価格14,900円(分割あり)23,100円
お得な割引キャンペーン時期により実施オンライン・De・資格キャンペーン期間中は、17,600円
講師
ベテラン講師

特任講師ほか
講義時間
重要ポイントを中心に約6時間

合格講義・答練で約11時間20分
サンプル講義動画サンプル講義
公式サイトスタディング
公式サイトへ
SMART合格講座
公式サイトへ
学習ツール
Webテキスト、スマート問題集、学習レポートほか

WEB模擬試験・公認テキストほか
過去問演習
セレクト過去問集(154問)[1]

SMART答練(過去問+予想問題)
倍速機能
講義音声ダウンロード
音声講義あり
スマホ対応
模擬試験
100問×2回分
SNS機能
学習仲間機能
質問
オプション「Q&Aチケット」。なお、無料の「AI検索」あり
詳しく詳細へ詳細へ
公式サイトスタディング
公式サイトへ
SMART合格講座
公式サイトへ
期間限定キャンペーン

【アガルート】教育クレジットローン分割手数料0円キャンペーン!(2023年5月31日まで)
・最長12回払いまでの分割手数料をアガルートが負担。
・分割手数料無料で、無理なく学習をスタートすることができます!

スタディング、受講者急増中の人気の通信講座

大手通信講座のスタディング(旧通勤講座)です。通勤講座という名前にあるように、通勤時間(すきま)時間で国家資格や難関資格の勉強ができるよう設計されています。

そして充実した教材、一流の講師による動画講義など満足のいく内容で、14,900円(価格は2023年1月現在)という安さです。
スタディング・個人情報保護士講座はこちら

独学とスタディングの比較

比較独学スタディング
テキスト買うだけ買って、部屋の隅でほこりをかぶるテキストスマホからいつでもアクセスできるWebテキスト動画講義
やる気頑張る気力はあるのに、孤独で続かないモチベ学習仲間機能」でやる気が継続
費用かさむ出費、意外と安くない費用オンライン通信講座だからできる低価格
公式サイトスタディング個人情報保護士通信講座


▲スキマ時間で効率よく個人情報保護士試験の合格が目指せるスタディング(画像は公式サイトから)

忙しい社会人でも続けられるスキマ勉強法と学習システム

「勉強する机も時間もない」そんな社会人の方も多いはず。そこでスタディングでは「コンパクトな動画講義」を用意。20分前後の解説講義なので、スキマ時間で個人情報保護士の勉強ができます。

問題集も、試験に出そうな頻出ポイントを中心に構成。繰り返し勉強できる工夫もされています。またモチベーションアップに役立つ学習レポート機能も搭載。最後まで学習が続けられる環境が用意されています。

価格娘
価格娘

コンパクトなインプット講義なので、通勤電車でも勉強ができます

学習教材まとめ
  • 短期合格セミナー 最初に勉強方法など全体像をつかむ
  • 基本講座(ビデオ・音声) 試験に出そうな重要ポイントを中心に約6時間のインプット講義
  • WEBテキスト スマホがあればどこもでも学習可能
  • スマート問題集 学習した内容を定着させる約118問
  • セレクト過去問集 合格レベルの実戦力を養成!厳選した154問で徹底トレーニング

経験豊富な塩島武徳先生が講義を担当

個人情報保護士試験の特徴は、出題範囲が広い点です。個人情報の概念に始まり、マイナンバー法などの法令、情報システムセキュリティなども勉強しなくてはいけません。

そこで効率よく合格を目指す受験生の方には、指導経験が豊富な先生による講義がおすすめ

個人情報保護士講座を担当する塩島武徳先生は、個人情報保護士講座の講師のほか、ビジネス実務法務検定(R)や知的財産管理技能検定などのビジネス資格の講義を数多く担当。

また「ビジネス実務法務検定試験(R)2級 完全合格テキスト」も執筆。指導経験が豊富で、分かりやすさが違います。試験の合格を目指すあなたに、塩島武徳先生からのメッセージ

価格娘
価格娘

塩島武徳先生の著作です(一部)。

価格娘
価格娘

個人情報保護士のプロ講師です。安心して勉強できます

値段が安いのに、アウトプットも万全!

教室のいらない通信講座なので値段の安いなのは納得ですが、インプット講義のみならず、アウトプット(問題演習)まで力を入れているのが評価できます。

不合格になる典型的なパターンは「講義で理解しただけ」。これはダメです。合格には「合格ラインを超える得点力」が必要です。

そこでスタディングでは、通常のインプット講義に加え、学習した内容の定着を目指す「スマート問題集」と、実戦力を養成する「セレクト過去問集」の2本立てで、個人情報保護士試験の突破を目指します。

価格娘
価格娘

両方の問題集ともにスマホ対応です。いつでも、どこでも学習ができます

【合格者インタビュー動画】「スタディングで合格しました!」

価格娘
価格娘

全資格で累計16万人以上が受講した(2023年1月現在)人気の通信講座!AI機能で効率的な学習スタディング!指導実績の高さも納得です

無料講座と無料セミナーあり
ご注意!
  • 低価格を実現するため、質問はオプション「Q&Aチケット」です(なお、スタディングの様々な学習コンテンツの中から最適なコンテンツを探してくるAI検索を標準装備)。
  • 動画講義はオンラインで配信されるため、ネット環境が必要です。ただし、アプリでダウンロードが可能です(オフラインでも視聴可能)。
  • 無料お試し講座があります。

SMART合格講座

なんといってもイチ押しは、「SMART合格講座」です。個人情報保護士試験を実施する全日本情報学習振興協会が開講するからです。

試験実施団体による通信講座

試験実施団体が開講する通信講座なので、学習内容にムダがありません。

また公式テキストを使用しますが、重要分野を中心に講義。忙しい社会人の方でも効率的に学習できます。

試験ガール、パソコン

【模擬試験も】得点力をつけるバランスの良さ

最終目標は個人情報保護士試験に合格すること。

そこでSMART合格講座では、インプット講義はもちろん答練、本番を意識したWeb模擬試験など充実した学習教材を用意。

動画講義はコンパクトにまとめられているので、忙しい社会人受験生の方にピッタリ!

学習教材まとめ
  • SMART動画 重要部分を中心に3時間45分の動画講義(1単元は5分から15分)
  • SMART答練 重要過去問と予想問題に2時間19分の解説講義
  • WEB模擬試験 2時間30分(本試験と同じ制限時間)
  • 使用テキスト 個人情報保護士認定試験公認テキスト

答練が魅力的です。過去問演習と予想問題で構成されますが、過去問はすべての過去問題ではなく、出題傾向に沿った重要問題が中心、予想問題は試験を実施する団体が作成しています。

価格娘
価格娘

信頼度は抜群です

独学だと公式テキストで勉強しますが、本通信講座の場合、公式テキストを使いながら重要ポイントを中心に講義が進みます。ムダがない効率的な学習が期待できます。

指導経験が豊富すぎる岩田修先生と牧野鉄郎先生が講義を担当

2023年1月現在、岩田修先生(インプット講義)と牧野鉄郎先生(答練)が講義を担当。

ともに個人情報保護法に詳しいプロフェッショナルな先生ですが、岩田修先生の場合、対策講座を10年以上も担当。試験の出題傾向に沿った講義を展開します。

また、牧野鉄郎先生は解答速報の解説講義も担当しています。
参考個人情報保護士試験解答速報!合格ライン、正解は?解説動画も公開! | みんなの解答速報

【サンプル講義】「スマート合格対策講座」

スマホでいつでも学習!

SMART合格講座は「スマート(かしこい)」と「スマートフォン」の2つが名前の由来です。

つまり忙しい方でもスマホ1台あれば、「いつでも」「どこでも」個人情報保護士試験の勉強ができるように工夫がされています。あとは受験生の方のやる気次第!

\忙しい方の勉強法/
価格娘
価格娘

無料体験講義もあります

TAC

(スポンサーリンク)

ご注意!

TAC個人情報保護士試験対策講座は、2022年11月30日をもって、受講生の新規募集を終了しました。

大手の資格予備校の「TAC」による通信講座です。自宅で受講ができるオンライン通信講座になっています。

価格娘
価格娘

個人情報保護士講座は、資格の学校TACの実力派講師・佐藤リサ先生が講義を担当します


▲TAC(画像は公式サイトから)

ボリュームある動画講義

「TAC」の特長は何といってもボリュームある動画講義。2022年8月現在だと、全8回(1回あたり180分の講義)、合計で約24時間近い収録内容です。

これだけ詳しい講義だと基礎から理解をすることが可能ですが、1日1時間の消化しても20日かかります(復習の再視聴を含めればもっと時間が必要)。

したがって十分な学習計画を立てることをおすすめします。せっかく分かりやすい講義なのに消化不良で不合格では本末転倒です。


(画像はイメージです)

実力派講師・佐藤リサ先生が講義を担当!

TAC個人情報保護士講座の担当講師ですが、2022年度だと佐藤リサ先生です。資格の学校TACの実力派講師の方で、個人情報保護士講座のほか行政書士講座などプロフェッショナル講師の方です。

過去問解説講座(オプション)も用意

個人情報保護士試験に限らず資格試験の合格には、「過去問の演習&出題傾向の分析」が大切です。

そこでTAC個人情報保護士講座では、過去問解説講座を用意しています(オプション講座)。

「経験豊富なTAC講師陣が、実際に出題された過去問を全問解説」「試験傾向の把握ができ、重要論点を中心に効率的な学習が可能」「Web配信なので、24時間いつでもお好きな時間帯に自由に学習可能」という過去問分析に最適な講座と言えるでしょう。

ご注意!
  • 通信講座はオンライン講座です。講義動画の視聴にはネット環境が必要です。
  • 「受講期限」があります。受講期限以降は、講義動画の視聴はできません。

TAC個人情報保護士講座はこちら

参考文献

  1. 最新過去問に全面リニューアル

LECキャンペーン 】作文だけで最大30%割引になる「Web奨学生試験」も↓

通信講座を選ぶときは、次の点に注目!
  1. 消化できるか?』講義時間や教材が多いと、多くの論点がカバーできるメリットがありますが、消化できなくては本末転倒。普段の生活で無理なく消化できる通信講座を選びましょう。
  2. 自分のニーズと合っているか?』講義だけで十分なのか、問題演習までカバーするのかなど、ご自分のニーズに合った通信講座を選んでください。
  3. 講師の質』講師の資格が適切かを確認しましょう。一般的に指導歴が長い先生は安心です。
  4. 割引キャンペーンを確認する』低価格の講座でも、さらに割引キャンペーンを実施していることがあります。
  5. 受講生の口コミを参考にする』合格体験記が記載されているならば、どんな感じで受講し、合格につながったのか?ぜひ確認してください。
  6. 無料お試し講座の受講』講師との相性、受講のしやすさなど、無料で確認できます。

これらのポイントを考慮すれば、ご自分に最適な通信講座が選べるはずです。